|
CART

ご使用いただくために
お手入れのポイントを
お伝えいたします。

MAINTENANCE

【HIPPOPOTAMUS | ヒポポタマス】[MAINTENANCE] | [メンテナンス]

ご購入後

01
HIPPOPOTAMUSのタオルは高い吸水性を発揮する繊維を使用しているほかに、タオル生産において主要である糊付け工程(サイジング)を行っていないため、一度水洗いせずとも初回からたっぷりお水を吸い込みます。 流通におきましても清潔を保つために1枚1枚がOPP袋に包まれて出荷されますが、生産の最終工程や店頭販売時において埃などが付着することがございますので、ご使用前に一度お洗濯されることをおすすめ致します。
【HIPPOPOTAMUS | ヒポポタマス】[MAINTENANCE] | ご購入後

お手入れ

02
【HIPPOPOTAMUS | ヒポポタマス】[MAINTENANCE] | お手入れ
ヒポポタマスは、ロングパイルのタオルなので風合いと吸水性が良いのですが、何かに引っ掛けてパイルが伸びたり切れたりすることがあります。そのような時は、それ以上糸がのびないように他のパイルに気を付けてハサミで切ってください。

洗濯

03
ボタンものなどは洗濯ネットに入れて、引っかかりによるパイルの抜けがないようにして下さい。現在の洗濯機には、エコに配慮した節水機能がございますが、タオルを洗う場合、多めのお水と適量の洗剤で泳がせるようにするのが理想です。
【HIPPOPOTAMUS | ヒポポタマス】[MAINTENANCE] | 洗濯

乾かし方

04
【HIPPOPOTAMUS | ヒポポタマス】[MAINTENANCE] | 乾かし方
脱水後、厚みが薄くなったタオルは、両端をもってパタンパタンとよく振り、空気を含むようにパイルを立たせてから干すと、ふっくらとした風合いが長持ちします。型くずれを防ぐために、洗濯ばさみを使った吊り下げ干しではなく、物干し竿に広げて干すのが理想です。また、風通しの良い陰干しは、タオルの柔らかさを持続させ、天日干しは、急速に水分を蒸発させるためパリッと仕上がります。乾燥機は乾かすためよりも、乾く寸前のタオルを低温で回転させ、パイルを立たせ柔らかくするための最後の仕上げに使用することをお薦めします。

ピロー

ハンドメイドで作られたU 字型枕は、仰向け時の肩添いが良く、頭から首まで包み込みます。抱き枕のように抱えながら眠ることで、腕の重さを分解。肩や腕にかかる負担を軽くします。天然ゴムの樹液を蒸して発泡させたラテックスチップは、もちもちとした弾力が特徴。ウールなどに比べて片寄りにくく、防カビ性に優れた素材です。
< お手入れ方法>
タオル地のカバーは、お洗濯してから風通しの良いところでしっかりと乾かしてからご使用ください。枕本体は、綿がつぶれてきたと感じたら、横のファスナーを開けて手を中に入れて中綿をよくほぐしてあげてください。お洗濯はせずに、直射日光を避けて陰干しで湿気を逃がし、空気を含ませてあげるとふっくらとした仕上がりになります。枕の高さを調整したい時は、購入時に100gの中わたを同梱しておりますので、お好みで量を増減してください。
【HIPPOPOTAMUS | ヒポポタマス】[MAINTENANCE] | ピロー
PILLOW

サンダル・スリッパ

熟練した職人が細部までこだわったハンドメイドだから、ワンランク上の快適さ。甲や鼻緒の裏側まで贅沢に生地を使い、優しい足当たりが特徴です。靴の様に左右があるので、フィット感が増し、安定した歩行ができます。
< お手入れ方法>
手洗いがおすすめです。重曹や中性洗剤を溶かしたぬるま湯に浸し、なで洗いしてください。干す際は、かかと部分を洗濯バサミでつまんで干すと、型崩れを防止できます。
※サンダルは鼻緒を紐で吊るしても構いません。
※洗濯機で洗う場合は、ネットにいれて手洗いモードを選択。形を整えて、お早めに干してください。乾燥機はお控えください。
【HIPPOPOTAMUS | ヒポポタマス】[MAINTENANCE] | サンダル・スリッパ
SANDAL
SLIPPER

 

x