VOL. 017

精油100%の香りにオーガニックエタノールをブレンドした
手肌に優しいリフレッシュナー

UPDATE

皆さんもよくご存知のように、タオルと手洗いは切ってもきれない関係。念入りな手洗いが暮らしの一部になった今、ヒポポタマスらしいケアアイテムを、との想いから生まれたアイテムです。

【HIPPOPOTAMUS|ヒポポタマス】

今回リリースされる一本は、オーストラリアの国家資格[クリニカル・アロマセラピスト※]の認定をもつ、調香を得意としたアロマセラピストによるブレンド。国産ヒノキと月桃を軸にした爽やかな甘さのなかに、ユーカリやレモングラスといったシャープな表情が覗きます。花粉症シーズンであり、新年度の疲れが溜まりやすい春におすすめしたい、キリッと心が引き締まるような香りに仕上がりました。

成分は水、エタノール70%、グリセリン、精油というシンプル・イズ・ベストな構成。オーガニック玄米を時間をかけて発酵・蒸留、まるで日本酒をつくるかのような工程で生まれた<植物由来発酵エタノール>を使用しています。一般的なエタノールにみられるツンとした香りやきしみがなく、まろやかな使い心地が特徴的。手洗いができないシーンでも、やさしくすこやかに手肌を整えてくれます。

【HIPPOPOTAMUS|ヒポポタマス】

肌に馴染みよく、香りはふわっと立ち昇ったあとに薄れていきますので、お食事の前や公共の場所で使いやすいのも嬉しいポイント。手指を整えるために使用するのはもちろんのこと、マスクの外側やハンカチにひと吹きするのもおすすめです。過度な甘さやミント感のない、男女を問わず使いやすい精油ブレンドのため、タオルと組み合わせて安心をプラスするギフトとしても喜んでいただけることと思います。

【エタノールについて】
国産オーガニックライス・エタノールを配合。水道やソープがないシーンで、手洗いの補助的なアイテムとしてお使いください。
ライスエタノールについてはこちら

※【クリニカルアロマセラピストについて】
エッセンシャルオイル(精油)の原産国としても知られるオーストラリアでは、リラクゼーション目的のためだけでなく、自己治癒力を高めたり、体調不良の症状緩和などを目的にアロマセラピーを用いるクリニカルアロマセラピー(臨床アロマテラピー)がよく知られています。

PAST JOURNAL